認知症専門医が監修した脳活性サプリメント
クワトロパワー

クワトロパワーの特徴と期待される効果

クワトロパワー(旧:アルツPro)は、認知機能を改善する善玉菌である乳酸菌ブレンド40億CFUを1カプセルに含みます。腸内細菌叢を若い時の状態に戻し、脳活性が得られるようにさまざまな乳酸菌やビフィズス菌を独自で配合し、さらに抗酸化カプセルを使用することにより腸内で直接作用するように工夫しました。

また、クワトロパワーは抗炎症作用に優れ、認知機能改善効果を有するDHAを十分量含んでいます。さらに、脳血流改善効果に優れたドイツ製イチョウの葉エキス(一般に販売される日本製イチョウの葉では効果が証明されていません)、極めて強い抗酸化作用を有するクルクミンを最適な量で配合しています。

腸内フローラと認知症

腸内フローラ(腸内菌叢)とは、人間の腸に存在する約100兆個の様々な菌の集まりです。最近の研究で、腸内細菌叢の加齢伴う変化が様々疾患に関与していることがわかってきました。特に、国立長寿医療研究センターの研究結果から日和見菌の一種であるバクテロイデスの割合の変化がつよく軽度認知機能障害、認知症の発症にかかわっていることがわかってきました。

また、善玉菌を摂取すると認知機能が回復することも示されています(下図)。加齢とともに善玉菌が減少しますので、善玉菌を摂取し腸内フローラを健康な状態に近づけてあげることが認知機能の低下の予防や、認知症の進展予防に重要です。ただし、内服を中止すると、すぐに元の状態に戻ってしまいますのでできるだけ長く摂取し続けることがポイントです。

森永乳業発表 日本農芸化学会2018年度大会より引用

DHAおよびEPA摂取による認知機能変化

魚油であるDHAやEPAは、脳、特に脳神経細胞によくある成分で、加齢に伴う認知機能の低下や脳萎縮を低減される効果が報告されています。

血液中のDHA濃度が高い方では、認知症の発症リスクが低いことも示されています。(図)

イチョウの葉エキスと認知症

イチョウの葉エキスは、以前よりヨーロッパを中心に医薬品として認められ、記憶力の減退、うつ、めまい、耳鳴りほかに使われています。
イチョウの葉のエキスで特に大切なのはフラボノイド配糖体とテルペンラクトです。

この物質は、抗酸化作用、血液凝固抑制作用、血液循環改善作用を有しているといわれています。また、アミロイドβの抑制、リン酸化タウの蓄積予防に関与してるいわれています。

クルクミンと認知症

クルクミンは、ターメリックと呼ばれるインドカレーに含まれる香辛料から抽出した物質です。もとは、インド人ではアルツハイマー病の発症率が低いことから注目され研究されてきました。

クルクミンは、体の錆びつきを防ぐ抗酸化物質の中でも最も効果のある物質の一つで下の図のように様々な経路(pathway)を通して抗酸化作用を発揮します。

また、オートファージ機能(不要なたんぱく質を分解する)により脳細胞からアミロイドβ(アルツハイマー病の原因物質)を除去します。その結果、アミロイドβにさらされた脳細胞の細胞死を減らすことが示されています。

クワトロパワーのエビデンス

実際に当院でクワトロパワーを軽度認知機能障害から初期から中期のアルツハイマー病の方に3か月間内服していただいたところ認知機能評価の尺度であるMini-Mental-State-Examination(MMSE)が改善し、そのほかの下位項目も改善が認められました(図1a~図1c)。また記憶にかかわる脳部位の脳血流量が改善しました(図2)。腸内フローラも善玉菌が増加しました(図3)。

(2021年、第10回日本認知症予防学会学術集会に発表)

以上より、クワトロパワーは腸内フローラを全体に安定させ、有害菌の侵入を防ぐために重要な善玉菌群が増加したことにより神経伝達物質の減少を抑え、脳への悪影響を及ぼす細菌や毒素の血管内侵入を抑え、長期的にはアミロイド斑の形成を減少させる可能性があります。一方、腸内フローラの変化は、脳活性および脳保護的な作用に寄与していることが考えられます。

また、クワトロパワーは脳血流量を同時に改善し、認知機能の改善に寄与したと考えられます。

[開発・技術指導] 医学博士 菊川昌幸

私がクワトロパワーを開発研究したのは、もの忘れの患者さまには現在、根本的な治療法がなく、緑黄色野菜の摂取、運動、規則正しい睡眠をとるように勧めるしかないことが理由でした。もの忘れの進展や、予防に必要な栄養素を簡単に摂取できるサプリメントが作れないか長年考えていました。

近年、腸内フローラが、認知症、肥満、糖尿病、うつ病、リウマチなどさまざま疾患に関係していることがわかってまいりました。そこで特に腸内フローラに注目したサプリメントを作れないかと考え、また可能な限りエビデンスのある栄養素を加え研究開発を行ってまいりました。

今回、自院でのデータにて認知機能の改善が確認されました。ありがたいことに多くの認知症専門医の先生方の賛同を得て、ドクターズサプリメントとして使用されております。

今回開発した画期的な脳活性サプリメントであるアルツProを多くの方の協力を得て、一般の方に販売が開始されることを大変うれしく思っております。すこしでもみなさまの健やかな生活にお役に立てれば幸いです。

   日本老年病学会専門医
   認知症学会専門医

モニターさんの感謝の声

90代 男性

体全体がよくなった。食欲がよくなり、頭がぼーっとする感じがなくなった。めまいや背中の締め付けられる感じもよくなった。便通もよくなった。歩きもよくなってきた。酒がうまくなった。血圧、脈が安定した。90歳になって、嘘のようによくなった。

(あくまで個人の感想です。すべての方に効果を保証するものではありません。)

 

クワトロパワーのご購入はこちらから